Sorato_ToyBox’s blog

中3。今を楽しもうよ系男子。

なんとなくだけど早く死ぬ気がする

14歳です、すごく不謹慎なタイトルで申し訳ありません。。。

 

 

ただ、どんどん目まぐるしく変わっていく自分の世界にすごくワクワクすると同時に、ぱぱっと使命を遂行して、ぱぱっと死にそうだなって思ったりしてます笑笑

 

 

 

全速力で生きて、全速力で棺桶に突っ込んで死んでやりてぇなっていう理想の人生があるんですが、1番輝いてる時にそのまま、星になりたい、あわよくば月になりたいな〜って思っています。

 

 

「若いのにそんなこと!!」

って言われそうですが、死への恐怖がないバカな俺は、永遠に死ぬ気で生きれるので中々強いんじゃないかなって思いますし、後世にも色褪せない存在でいれる気がしてて、むしろワクワクしてたりしてなかったりです。

 

 

 

最近なにかしてないと不安なのは、当たり前のことから外れていく感覚なんだろうな〜って、正直その感覚はすごい嫌いだから、とにかく走る、俺。

誰よりも人を変えたければ、誰よりも身勝手に。

かなり久々になってしまいました……

 

 

でも!!

今日からまた、たっくさーーーーーん書いて書いて伝えていきます!!

この頃、有難いことにたくさんのチャンスやら機会やらが舞い込んできていて、色んなものを取り込んでどんどん上限が壊れていってる感覚を味わってます。

 

 

でも僕が成長しなければいけない理由は、皆さんに何かを伝えなければいけないからです。

 

 

つまり僕に頑張るなんていう言葉は無いわけなのです!!

当たり前でなければいけないわけです!!

頑張ったなぁ〜なんて言ってはいけないわけであります!!

大前提として、まだ評価されるような所にはいないわけなのです!!

 

 

常に全速力で突っ走って行かなければ腐ってしまうので、常に新しく常に新しくの精神です✨

 

 

 

 

【誰よりも人を変えたければ、誰よりも身勝手に】

 

人に貢献したい。人の役に立ちたい。

 

こんな欲をお持ちの方をすごーーーくよく見かけます。

 

 

でも、今回はそんな気持ちを持っている方の胸を突き刺す内容になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで人の役に立ちたいのでしょうか??

20秒間目を瞑って、己と会話をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな理由が見つかったと思います。

 

 

 

でもその気持ちがよからぬ方向に進むことがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、自分が自分に価値を見出せないので、人に貢献することで価値を付けてもらおうとすることです。

 

 

 

 

 

それは人に貢献するという欲の先に、自分が満たすという欲があるので、知らぬうちに自立を抑制し、自分のほうに来い来いと引っ張っちゃってることがあるんです…

 

 

 

 

 

 

でもこれは無意識的にやってしまっていること、あなたは悪くないのです。

それに満足しているあなたも全く悪者じゃありません、自分の意思で行動していることに誇りを持ってください!

 

 

 

 

ただ、抜け出したい人はここから先を見てほしいです。

 

 

 

 

 

 

抜け出す方法。

 

 

 

 

それは、誰よりも身勝手になることです。

人に貢献する先にある自分を見つめてあげること、たったそれだけです。

 

 

 

 

自分の存在に気づいてくれた自分は、ようやく檻から解き放たれて、光彩を放ちます、それがあなたの色、なんです。

 

 

 

 

 

そしたら自然とその色に惹かれた人が寄ってくる、自分から動き回らなくとも、求めてくれる人がいるんです、それこそが、自分と人の両立、だと思います。

 

 

 

 

少し難しいと思っても構いません、その気持ちを思いっきり僕にぶつけてください、すべて受け止めます、そして新たな方向に進む手助けを僕がします✨

f:id:Sorato_hdcn:20180314005226j:image

断ち切る

 

f:id:Sorato_hdcn:20180227014020j:image

断ち切ろう。

過去の因縁に、悪夢に、友に、感謝を込めて断ち切ろう。

 

怖いことだらけな選択だ、憎たらしくもあなたがいなければ何も出来ないことはわかってる、でもそうじゃないことも心ではわかってる。

 

だから。上書きされた心を取り消して、自分なりを歩いていこう、愛すべきは他ではなく己。

 

 

空は受け止めていく、何も無かったのよに思える、光の粒と澄んだ夜色。忘れさせよう、自分の小ささと巡り会っていく。

 

 

だから、自らを歩いていこう、夜風、潮風は優しく包み込んで傷を閉じていく、自分の美しさを広げていく、透き通った風、心の汚れを取り払って蒸発させていく。

 

 

僕には僕がいる、空のような存在だと思わないかな??そうなれているといいんだけど。

 

 

でもたまに辛くなる時もある、自分を失っていくんだ、今に恐怖を感じる、失うことに恐怖を抱く。

 

でも君を見ると、君がいると、わかるんだ、僕なりの道を歩いていることに、その素晴らしさに。

 

 

君を存在しないという人もいるんだよ、ひどい話だ。でも、僕は絶対居てくれていると信じてる、心の中で眠っておいてくれ、僕から離れないでくれ、僕が無くなることを守ってくれ。

 

みておいてくれ、君が微笑んでくれている間はなんだってできそうなんだ、だから笑って、好きにしなよって言ってくれ。そして、いてくれてありがとう。 

 

そして届いていくだろう、届くべき人たちへ。

 

 

 

 

 

存在することのない好意

大収穫。

 

今日は母が師匠と慕っている立川ルリ子大大大先生のお茶会にスーパーアウェイな感じで参加してきたんですが…

 

 

大収穫。

 

 

色々吸収した末に自分見失うことが良くあるんですが、それから断ち切った気分です✨

快感だった。

 

 

そして今日は僕の体験談を交えつつお話したいと思います😊

 

 

 

 

 

 

【存在することのない好意】

 

小学校3~5年生の時、僕は女の子からいじめやら仲間はずれにされていた。

 

当時は超純粋だったので気づいたのは小学校5年生のとき。

 

「これが仲間はずれってやつか。」

 

すごい辛かった、自分を出すと周りから批判されるんだもん。

 

いけないことだと思った、自分がわがままを言うのは。

 

父からも遊びに行きたいからお金をくださいって言ってみても、無駄遣いだのよく言われてきた。

 

僕を理解する人はこの世に存在しない、こんな変なやつ。

 

 

中学生になり、とある機会で大学生が200

人ほど在籍している団体に足を運んでみた。

 

 

そこにいる経営者の方などの話を聞いて、自分がやりたかったことが確実に開けた気分になった、出来ないとどこかで思ってたことをやってみようと。

 

 

去年の10月だったかな、今まで周りに理解されなかった自分を受け入れてくれる人がいたんだよね。

 

 

なんかその人に会うとすごい嬉しくなっちゃったりして笑笑

存在を受け入れてくれる人がいるんだぁってすごく強く思ったのを覚えてる。

 

 

 

 

依存した。

 

 

 

嫉妬した。

 

 

 

 

自分のところにいて欲しいって気持ちが止まらなかった、今思うとその時は割と生きがいレベルに思ってたなぁとか思い出したりして。

笑っちゃうよね笑笑

 

 

 

 

でもこれって本来存在しなくて良かった好意なのかな〜って。

 

 

 

 

自分からでかい崖を超えて必死にその人を掴みに行ってたけど正直そんな面倒なことしなくていいんだって気づいた。

 

 

 

 

 

だって必要な人は寄ってくるから。

 

 

 

 

引き寄せの法則なんて言うけど、そういうこと、自分が持ってるパワーに合った人が寄ってくるってこと。

 

 

 

前の俺は、その力を持ってなかったし自信なかったから、いつ離れてくかマジでわかんなくて怖かったりしたけど笑笑

 

 

 

 

 

でも今は笑っちゃうくらい、人、物、仕事、全部引き寄せてるなぁ〜って!!笑笑

 

 

 

 

 

これってなんでかって、自分を愛せたからなんだよね。

最高にクールでロックなやつだわって思えたから。

俺の中にある才能に気づけたから。

 

 

 

自分の捉え方が変わると必要な人が変わる、そしてそれに見合った人が来る。

 

 

 

自分を可哀想な子とかブスだとか思うと、そういうレベルの人と引き寄せあう、まあそれも楽しいと思うから選択は任せるけど。

 

 

俺は自分を肯定してから、いろんなすごい魅力的な人と引き寄せあったり、人を引っ張りあげたりする役目に変わっていった。

 

 

 

だからこういう発信をしてる、過去の僕からは想像出来ないけど、変わろうと思っちゃったら後は早い、昔を思い出さずに自分解放してあげるだけだから。

 

 

 

 

今になにか味けなさを感じてる人も多いと思う、いま一度自分と対話して、自分を見つけ出してあげてください。

 

 

わからなくなった僕になんでも聞いてください

 

 

そしてルリ子のお茶会に行こう🤟

 

 

 

 

 

 

 

 

人は広い

Sorato_ToyBox

この名前すごく気に入ってるんですよね。

 

このブログはガチャガチャした感じのイメージがずっとあって。

 

必要な時に必要な言葉を引きずり出して、ほかの言葉といじくりまわしたりなんかして自分の中の解を見つけて言ってほしいなって。

 

 

毎回わりと無意識的に書いてるところが多いので、きっと誰かの役に立つ言葉が並べてあるかな〜って思います。

 

 

 

 

【人は広い】

 

 

人に、生命に、世界に、

 

上も下もない。

 

正も誤もない。

 

人は平に広がっていると思う。

 

だから、世間一般的に不良やらニートやらと言われるような人達は下じゃない、間違えでもない。

 

ただ、広がった世界で自分とは違うところにいるだけ。

 

 

そう考えたら、どうかな?

人と比べて上やら下やらを決めて、優越感や嫉妬を抱いているのってすごく勿体なくないかな??

 

 

だってしょうがないこと、場所が違ければ得意なことと不得意なことも異なるんだから。

 

 

 

その時間を自分の才能を見つけ出す時間に使ってみないかな…??

 

 

 

だって、人には見えないあなただけがあるんだもん!!

 

 

 

人と比べるのは勿体無い、上も下もない、ただあなただけを、さがしていけばいい。

f:id:Sorato_hdcn:20180224022321j:image

心への接触頻度

昨日のブログ、号泣しながら無意識で書いててなに書いてるかよく分かってなかったんですが、改めて見てみて、なんだか恥ずかしくなっちゃいました…笑笑

 

 

完全に降りてきてましたね✨

 

 

今日はまたふと夜に思った事を書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【心への接触頻度】

友人関係、恋愛、仕事仲間。

 

関係を築くにはまず接触頻度が大事だと言ったりする。

 

 

 

同じ時間を、空気を共有することは人を信じることにつながる、みんなもすごくわかることだと思う。

 

 

 

 

あなたは?

あなた自身との接触頻度はどうですか…??

 

 

 

 

人を求めるとその人のレベル(本来レベルと言う言い方はしないが、わかりやすいと思うのでこう言っておく)で止まってしまう。

 

 

 

 

 

君という素晴らしき使命を持った、思想を持った存在に触れてあげて、君が好きな人間は君自身の中に存在している、介在している。

 

 

 

 

 

1回で自分を理解し、愛することは難しいかも。

 

 

 

 

だから、ただ、何を聞く訳でもなくていい、他人を隔離させ、自分を開いて、自分だけでいいから自分を開いて、知ってあげて。

 

 

 

 

きっと、自分の煌めきに、偉大さ、壮大さに気づくと思う。

 

 

 

 

迷ったっていい、自分が誰か、なにをすればいいか、生きている意味があるのか。

 

 

 

 

ただ、君を支える人の顔を思い出せばいい、いないなんて言わせない、君という煌めきに溢れる人間に人が寄ってこないわけが無いんだから。

 

 

 

 

自分に触れる、自分を信じる、それが君を解放する唯一の方法。

 

 

 

 

たくさんそばにいてくれる人はいる、迷ったら言ってくれればいい。

 

 

 

 

自分に触れるのは怖いかもしれない、でも中に入れば気づけるよ。

f:id:Sorato_hdcn:20180222010504j:image 

 

 

 

物事には意味がある

f:id:Sorato_hdcn:20180221015751j:image

 

今日は、MADBEAVERS(spread beaver KIYOSHIさん JOEさん ユニコーン EBIさん が集結した夢のようなバンド)のLIVEに遊びに行ったんですが、頭が「ふわぁぁ」ってなるほどたくさんの想いを受け取っちゃいまして…

 

「これは早く家に帰ってブログにせねばならぬ!!」

と思い、早速書き連ねます✨

 

 

 

 

始まってすぐのこと。

 

 

ライブハウスに入って、荷物を置いて顔をぱっと舞台のメンバーの方に向けた。

 

 

 

 

 

 

 

涙が出た。

 

 

僕にもなんの涙かはわからない、悲しいわけでも、嬉しいわけでもない。

ただ

 

「俺は意志を継がなければいけない!!

寝てる暇なんて無いんだ!!!」という言葉が降りてきた。

 

 

 

繊細でか細く美しい詩、激しさ、切なさ、入り交じった混沌としている、けどもそれがまた美しく感じる歌たち。

 

 

 

こんな音楽は聞いたことがない、全てが心を刺す、動かす、前を向かせる、歩ませようとしてくれる、そんな感覚。

 

 

 

 

 

 

 

きっとこの想いを、意志を継いで、届けるのが僕の使命なんだと思う。だってね、

 

 

 

正直最近の縁は奇遇じゃ済まされないほどのことが起きてる。

hideさんの弟の裕士さんだって、

hide with spread beaverのギターのKIYOSHIさんにROCKET DIVEを教えてくださることだって

母親の協会でhideさんに関わる仕事を任せてもらったこと。

母と一緒に協会の講座で講師をやっている、僕が大好きな人がいるんですが、その人との出会いもそうだ。

 

 

 

 

 

確証なんてどこにもない、別に確証なんてする気もない、でも、きっと。

 

 

 

 

僕はhideさんと繋がっているだろう、僕に言ってくれるんだ、道を示してくれる、だからこんな出会いがある。

頭には刷り込まれてないから何かわからないけど、心の中に伝わっているよ。

 

 

 

 

 

僕は彼らの音楽を、意志を継ぐ、繋いでいく。

それがきっと、世界の翼を開かせる日に繋がるんだ。

 

 

 

 

僕が音楽をやろうがやらなくても、繋げていく、世界が失った自分を取り戻すために、音楽には僕にはそれができる力がある。